コンクリート・鋼構造物・耐震関連・総合リフォーム・法面保護工・交通安全施設
MENU

トップページ主な工事経歴工法・施工例戻る次へ

◆ ご挨拶

 近年、過去からの膨大な社会資本の重要な要素でもある、「コンクリート構造物の耐久性」について その維持管理の重要性が社会問題となり、広く関心を呼ぶところとなっています。
 交通量や、重車両の増加に伴う耐荷力の減少・過去に塩分を多く含んだ砂の使用や、飛来塩分、酸性雨、等による塩害や中性化・コンクリートのアルカリ性と粗骨材のシリカに起因する、アルカリ骨材反応によるひび割れの発生とともに起こる劣化等々、コンクリートに悪影響を及ぼす様々の要因が解明されると共に、それに対応する種々の工法が開発され、公的機関の仕様基準に基づいて施工されています。 また、近々起こると云われている大規模地震対策として耐震補強工事も急務となっております。
 このようなニーズにお答えすべく、社員全員がコンクリートの維持管理に関し17年〜35年の経験を持つ人材を配し長年の経験を生かすと共に実積・研究を重ね、広く社会に貢献すべく邁進していく所存です。 何卒よろしくお願い申し上げます。



代表取締役  笹尾 進
 会社概要

会社名 株式会社 構造物クリニック
所在地 〒759-0132
山口県宇部市大字山中字甲石700-77  会社 地図 PDFファイル
電話番号 0836-62-5200
FAX 0836-62-5201
メールアドレス info@kouzou-clinic.co.jp   お問い合わせ
代表者 笹尾 進
資本金 10,000,000円
設立 平成19年10月15日
建設業許可 山口県知事許可(般−29)第20089号
許可業種 土木工事業  建築工事業  とび・土工工事業  鋼構造物工事業
舗装工事業  塗装工事業  防水工事業
技術者 1級土木施工管理技士  5名
2級建築施工管理技士  2名(建築・駆体・仕上)
取引銀行 山口銀行  西京銀行  西中国信用金庫
事業内容
  橋梁関連工事 補強補修・耐震関係・伸縮継手・防水・ノンスリップ・塗装
  コンクリート構造物関連工事 ひびわれ注入・塩害・アルカリ骨材反応・防水・防食・塗装
  トンネル関連工事 線導水・面導水・視線誘導(内装板)
  建築関連工事 補修・補強・ひびわれ注入・防水・塗装
  上下水道関連工事 管路維持・各種槽内防水・防食
  構造物調査・診断 一般土木工事・その他一式
上へ
KOUZOUBUTSU CLINIC